1. ED男性の夜明け!カマグラゴールド通販でセックス劇的復活   >  
  2. 服用法と副作用

服用法と副作用

水面が跳ねる

カマグラゴールドを飲む際は、しっかり用法容量を守って利用しよう。またカマグラゴールドには副作用もある。そちらも併せて説明していきたい。

まず服用法だが、カマグラゴールドには50mg、100mgとある。50mgでも実は日本人にとっては量が多い。

なぜならカマグラゴールドは外国人の体格に合わせて作られた薬だからだ。

「では日本人は飲めないじゃないか」という声も上がりそうである。しかしピルカッターを使い錠剤を割って飲めば問題ない。

ピルカッターとは錠剤をカットする道具の事だ。ドラッグストア、通販などで簡単に手に入る。初めての人は25mgから飲むようにしよう。50mgで半分、100mgの錠剤で4分の1カットだ。

お気づきの人はいるかと思うが、4錠で2000円いかないカマグラゴールド。カットして飲む事でよりコストパフォーマンスが向上する。逆に、なんだか申し訳なってくるほどだ。

薬を飲むときは水かぬるま湯で服用しよう。

カマグラゴールドは食事やアルコールやカフェインの影響を受けやすい。飲む時は空腹時である事をオススメする。食事などの脂分が薬の成分が体内に吸収されるのを阻害してしまうからだ。

せっかくのED治療薬の効果が台無しになってしまう。またアルコールも厳禁だ。アルコールは効果の持続時間を半減させ、カフェインは薬の効き目が強く出てしまい体に負担をかける事になる。

1回使用して、次に服用ができるのは24時間後だ。1日に数回飲んでは絶対にいけない。

カマグラゴールドに限らず、ED治療薬というのは必ず副作用がある。症状はホテリ、動悸、頭痛が代表として挙げられるが、時間の経過とともにおさまってくる。

しかし症状が治まらない、体調の異変を感じたら病院を受診した方がいいだろう。滅多にないようだが、なかには副作用が重篤な場合もあるようだ。

カマグラゴールドには併用禁止薬もある。普段から飲んでいる薬がある人は医師に相談する事が望ましい。カマグラゴールドを正しく服用していこう。